Batch3 募集期間 2021年4月6日 (火) 4月30日 (金)
エントリーはこちら

こんな人を
募集します

WANTED!
  • 本業を続けながらスタートアップに挑戦したい!
  • リスクを抑えながら起業へ挑戦したい!
  • 事業を創る仲間と相談できるメンターが欲しい!

STARTUP STUDIO by Crewwの特徴

FEATURES
STARTUP STUDIO by Crewwの特徴のアイコンその1

本業を続けながら
チャレンジ

退職するリスクを抑えながらゼロイチの新規事業創出に挑戦できる機会を提供することで、挑戦に対するハードルを下げています。プロジェクトが事業化した際に、事業売却や法人設立などの選択肢を提供しています。

STARTUP STUDIO by Crewwの特徴のアイコンその2

豊富なゼロイチ経験者・
イノベーターへのリーチ

プラットフォームに登録している7,000人以上のイノベーターから共感を通じたチームの組成ができます。<現在の登録者の属性(一部):事業開発 約1,800人/エンジニア 約900人/デザイナー 約750人>

STARTUP STUDIO by Crewwの特徴のアイコンその3

イノベーター
コミュニティへの参加

プロジェクトのメンバー同士は、コミュニティ内で情報交換や事業検証を行うことができます。単独で事業を推進することと比較をすると、同じ目標を持ったメンバーと連携・協力することによりイノベーションが生まれやすい環境を提供しています。

プログラム全体の流れ

STEP
※期間は多少前後する可能性があります
※期間は多少前後する可能性があります

エントリー方法

STEP
エントリー方法のアイコンその1

ページ下部「エントリーはこちら」よりエントリーフォームに入力いただき、ご応募をお願いいたします。
※入力内容に不備のないようご確認ください

エントリー方法のアイコンその2

書類選考し、2週間程度で事務局からご連絡をいたします。
※書類通過者に対して、面談日程についての連絡をいたします

エントリー基準

CRITERIA

エントリー対象領域と基準

● テクノロジーを活用したビジネスモデルであること
● サービスの新規性・社会的価値、プログラム期間中での実現性(プロトタイプ(MVP)の開発〜サービス運営まで)を加味したビジネスモデルであること
● 長期的にSDGs(Sustainable Development Goals)や社会課題解決に寄与できる構想があるビジネスモデルであること SDGsについて

プロジェクト進行基準

プログラム期間中、ステップごとに選考基準を設定しています。
達成基準が未達の場合、プログラムでの支援は終了となります。

終了後の状態目標

・事業検証計画
・ユーザーヒアリング
・プロダクト開発
・顧客基盤の獲得
・事業、サービスの運営
・事業計画の作成 など

プログラム終了後に目指すゴール

事業譲渡 または 法人設立

Batch3オンライン説明会の様子

STARTUP STUDIO by Crewwプログラムの説明や、Batch3エントリー概要についてオンライン説明会を開催いたしました。
また過去参加されたファウンダーをお招きして、プログラムに参加した理由や大変だったことなど…
ぶっちゃけ話を伺いました!

前回プロジェクトの成果発表会( Demoday2021 )の様子

STARTUP STUDIO by Crewwについて

STARTUP STUDIO by Crewwについて

STARTUP STUDIO by Crewwは“本業を退職せず”事業を実現できる個人を主体としたインキュベーションプログラムです。 約半年の期間で仲間集め、プロダクト開発、市場検証までを行い、事業会社への譲渡を目指します。

新規事業の創出にチャレンジしてみたい方、社会をより良くするアイデアを実現してみませんか。

エントリーはこちら


以下に当てはまる方は対象外となります

・法人格でエントリーしたい方
・平日の日中に時間調整が一切できない方(オンライン含む)
・事業を主体的に進める気がない方

よくある質問

Q & A

無報酬での取り組みになりますため、一般的な副業規定には抵触しないと考えています。会社ごとで副業規定は異なりますため、ご心配な場合には規定などを事前にご確認ください。

ファウンダーの事業への熱量や事業内容の「新規性・実現性・社会性」などを基準としています。詳しくはこちらをご覧ください。

どちらも可能です。ただし、法人での参加は本プログラムの対象外となりますので予めご容赦ください。

事業会社へ事業譲渡の場合は譲渡対価の50%を分配、法人設立時には発起人として10%を上限に資本参加をできる権利が当社に発生します。

本プログラムを通じて作られた成果物の所有権や著作権はすべてファウンダーならびにチームに帰属されます。詳しくは利用規約へ明記しておりますので事前にご確認ください。