Remedy

誰もが「納得できる治療に出会える」世界を創る

チーム組成
コンセプトワーク
プロトタイプ開発
市場検証
売却/終了

ABOUT

なにをやるのか

「患者様やそのご家族」と「医療機関様」の重要なコミュニケーション機会である「病状説明」において課題が多くあります。希望時間での実施が困難なこと、日程調整のコミュニケーションが非効率的であること、コロナ禍による来院制限で実施が困難なこと。私たちは遠隔医療システムでこの課題を解決します。また、病状説明からセカンドオピニオンへの接続をオンライン完結させることで、「誰もが納得できる医療に出会える世界」を創ります。
クリックすると別タブで画像が開きます
なぜやるのか
誰もが「納得できる治療に出会える」世界を創る

医師と患者間の医療情報の非対称性という問題から、患者が現在の治療が最適か判断できず、精神的な負荷がかかったまま闘病するケースがあります。それはまさに暗闇の洞窟を手探りで進むかのように孤独で、つらい道のりです。私たちはそこに「光」を灯したい。

だれがやるのか

ファウンダー : 桶川 敬成

大手IT系事業会社で広告営業に従事。また同社内における新規事業開発コンテストで「オンラインカウンセリング」の新規事業起案・検証なども経験。ヘルスケア領域の社会課題・現場課題解決をミッションとした活動に取り組む。

TEAM

プロジェクトチーム

プロジェクトメンバー

プロジェクト深く共感し、時間を確保しながらコミットしている方々です。
桶川 敬成
ファウンダー
大手IT系事業会社で広告営業に従事。また同社内における新規事業開発コンテストで「オンラインカウンセリング」の新規事業起案・検証なども経験。ヘルスケア領域の社会課題・現場課題解決をミッションとした活動に取り組む。
近藤 亮
メンバー
大手内資系製薬企業のメディカルアフェアーズ部門にて、がん領域製品のプロジェクトリード医師と社内重点製品のメディカルアドバイザーを担当。部門横断での社内医師活用プロジェクトの一環で、社内副業として多部門共同で大手メーカーと協業の新製品立ち上げのリードを担当。
田中 正義
メンバー
システムエンジニア。ICT基盤に特化した企業でシステムエンジニアとして活躍中。フレームワーク開発や、開発における効率UP、標準化が得意分野であり、時代の先を見据えたものづくりを目指す。
福井 文也
メンバー
IT系事業会社で広告営業に従事。大学在学中に学生向けサービスの企画・開発を経験。現在もオンライン街コンサービスの企画立案を行なっている。英語、中国語を使った海外の方とのコミュニケーション能力が強み。

アドバイザー

業界特有の知見を有していたり、各種専門性を有している方々です。
大野 真輝
アドバイザー
名古屋工業大学4年生。東海地方のビジコン最優秀賞受賞チームに所属。現在、障がい児を持つ親の悩みを解決するためのプロジェクトも企画中。弟の闘病経験からRemedyの理念に強く共感し、参画。

サポーター

プロジェクトに深く共感し、拡散・紹介・知見の共有等のサポートをする方々です。
サポーターは現在いません。

お問い合わせ

CONTACT

サービスやプロジェクトについての
お問い合わせはこちらから

お問い合わせ