閉じる
あとからでも繋がれるイベントサイト
募集中

あとからでも繋がれるイベントサイト

あとからでも繋がれるイベントサイト

あとからでも繋がれるイベントサイト

募集終了まで残り 33

2024年05月17日 09:50 終了予定

イベントにまつわる不満足を解決します。
オンラインとオフラインをなめらかにし、人々の出会いの価値を最大化させるのが私たちのミッションです。
yamashisyasho
ファウンダー
yamashisyasho
ファウンダーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

イベントで出会った人をプラットフォームの中で再会させられるようにします。
AndroidとiOS共にβ版リリースが完了しており、それぞれのStoreで「GLOOK」と検索いただくことでダンロード可能です。

なぜやるのか

経営者交流会のヘビーユーザーの私は、イベント時に感じる悩みが大きく分けると二つあります。

①全員と名刺交換ができない。
→”あの人誰だったんだろう”と思いながら帰宅する事がよくあります。
イベント中は2人1組で話すケースが良くあるのですが、話終わるタイミングがそれぞれバラバラの為、効率良く全員と会話することが難しいため。

②関係性が長続きしない。
→名刺交換したとしても、実際に自分の活動に繋がる方は少ない。

どうやってやるのか

あとから繋がる.jpg

イベント毎に参加者のプロフィールをプラットフォーム内から見返す事ができるようにし、メッセージが送れるようになります。

どんな仲間とやりたいのか

特にエンジニア(Flutter)やBizDev経験者を求めておりますが
少しでも接点がある方と多く知り合って情報交換、共有、一緒に活動出来たら幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

このプロジェクトに込める想い

デジタル技術と物理的な世界の融合は、ビジネスシーンにおける全体的なエコシステムの機能を高める上で重要だと考えております。教育、ビジネス、公共サービスなど多岐にわたる分野において効率性と革新性をもたらす重要なミッションであります。
その中でも、私たちは異業種交流会やビジネスイベントにおいて、オンラインとオフラインの要素をなめらかに統合するアプローチを行います。オフラインイベントの直接的な交流の利点を保ちつつ、オンラインの便利さとアクセシビリティを取り入れることで、より幅広いビジネスマッチングとネットワーキングの機会を提供します。

プロジェクトに応募する

開発エンジニア

Flutterでの開発に興味がある方。

募集カテゴリー エンジニア

決定人数 / 募集人数

0 / 2

ログインして応募する ログインして話を聞いてみる