閉じる
子供の興味関心を可視化して『成長』を運用しよう 募集終了

子供の興味関心を可視化して『成長』を運用しよう

子供の興味関心を可視化して『成長』を運用しよう

子供の興味関心を可視化して『成長』を運用しよう

このプロジェクトは募集期限に達しました

2021年07月28日 19:52 終了

論拠のない直感的な教育を負とし、親が子供の興味や関心をサイエンスできる世界を創ります。

私は幼少期に数多くの習い事をしていました。しかし、いずれも途中までしか続きませんでした。直接的にその物事が嫌いな訳ではなく、別の理由があったのですが上手く言語化できませんでした。一方その背景で、親はいつ申し込んだのか、辞めたのか、申し込むきっかけ、辞めた理由は、と深掘ることもなく、詳細に記録していた訳でもありません。

この様なミスマッチは大きなコストで、分析の放置は多くの家族で起きていると考えています。

もし自分の子供が今何に興味を持っているのか、何が得意なのか、これまで不可視領域だったものをパラメータ化することができたら客観的な考察が可能になり、好きを伸ばせる教育が可能になると信じています。

ワクワクする言い方をすると、データドリブンペアレンツを社会に実装をしたいと思います。
curioph ファウンダー: curioph
株式会社カオナビのCDO(デザイン最高責任者)とブランドデザイン部部長を兼任しています。主にカルチャーなどを作ってファンを増やすコミュニケーション戦略、プロダクト開発を担当しています。 日頃からFastGrow, WIRED, NikkeiXtech...
ファウンダーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

2FA5B658-9B60-4E69-ABBE-0EE34790A3CA.png

このサービスのバリューは、親御さんとコンテンツ提供者側両方に角度の高いマッチングが提供できることです。

親御さんはコンテンツ選びにかかる体験の全てのコストが下がり、コンテンツ提供者側は少ないCACでLTVを伸ばすことが可能です。

それだけではありません。抽出された子供の興味関心データは、客観視点でこどもの好きを伸ばすヒントになります。サンプル数が溜まると他の親御さんはどんなアクションをしようとしているのかも解析できますし、発見された新しい興味をダイナミックに追いかけることも可能です。著名人との成長プランと比較、土日のプランまで、マルチモーダルなデータマインニングによってユーザーが驚くようなBIを提供しようと思います。

なぜやるのか

10A57D1A-6042-425E-BF70-708DBBDA1A6E.jpeg

手段先行型ではなく『目的』に重きを置いた『子供の好き』を伸ばしたいからです。

子供の成長はかけがえのないものなので資産として価値転換できると思っています。その資産を最適に運用するには、まず関心や興味が見えることだと思います。

親のセンスやものさしで感じ取り理解する非論理的なこどもの応援ではなく、サイエンスによって最適解への確度が上がった世界を実現させたいです。

どうやってやるのか

こどもの行動データをマイニングし、親とコンテンツ提供者へフィードバックします。

親御さんとコンテンツ提供者は以下のようなデータを参考にすることで、次の一手のヒントが受け取れます。

・興味の細分化
・成長モデルとの比較
・新しく発見された興味
・次に取るべき行動のリコメン
・他の親御ユーザーがどんなアクションを取ったのか
・おねだりされた回数
など

ビジネスモデルは添付の通りです。

どんな仲間とやりたいのか

ビジョンに共感してくれる方が前提で、エンジニア、営業、バイリンガルのバックオフィスを募集しています。

熱量と人柄重視です。
売り上げが確保できるまでは還元できる報酬が限られている事を理解できる方を優先させて頂きます。

他の職種でここ手伝えます!というアイデアがある方も是非よろしくお願い致します☺︎

このプロジェクトに込める想い

2E7C6BC7-2CB7-4F17-8AEB-56DDB4680A1C.jpeg

根深い社会問題にアンチテーゼを投げかけ、課題解決によって大きなインパクトを残したいと思います。

参加してくださるメンバーにはロイヤリティを高く持ち、売上が確保出来た時には還元できる健康的な組織を作っていきたいと思います。

進め方について

最低でもオンライン週1日(1~2h)の開発定例MTGと、企画定例MTGを行う予定です。もし参加される方のコミットが多ければ準じて増やしたいと思っています。
メンバーのスケジュールを優先致します。

目指すべきゴールをそれぞれが理解しながら、独自に推進していくシステムを採用したいと考えています。

プロジェクトにエントリーする

共同創業者

ビジネスパートナーとしてビジョンに共感してくださる方

フルスタックエンジニアとしてプロダクト周りを巻き取ってくれる方、もしくは、営業に強い方だと嬉しいです。よろしくお願い致します。

決定人数 / 募集人数

0 / 1

エンジニア

データサイエンスに興味があり、フロントに強いソフトウェアエンジニアの方だと嬉しいです。

PJT概要を見て頂いた上で、それ以外の領域でもここは貢献できそう!と提案頂ける方も応募可能です。よろしくお願い致します。

決定人数 / 募集人数

0 / 1

翻訳ができるマーケター

PJTのビジョンに共感してくださる方で翻訳を手伝ってくださる方
マーケティングに興味がある方なら尚可

決定人数 / 募集人数

0 / 1