閉じる
【KAIKA】ケアワーカーの才能が開花する人事管理システム 募集終了 プロトタイプ開発中

【KAIKA】ケアワーカーの才能が開花する人事管理システム

【KAIKA】ケアワーカーの才能が開花する人事管理システム

【KAIKA】ケアワーカーの才能が開花する人事管理システム

このプロジェクトは募集期限に達しました

2021年07月23日 13:32 終了

介護事業所には「人事部がない!」

それは、人事担当を配置できるだけの経済的な余裕がないためです。

管理者も介護現場に立ちながら、片手間で人事業務を何とかこなしています。
そのため、人事管理が仕組み化されず、従業員のエンゲージメントは維持しにくくなっているのが現状です。

介護労働安全センターの従業員満足度調査でも「人事評価・処遇のあり方」や「能力開発のあり方」に対する満足度(D.I.)がマイナスとなっていることが、それを裏付けています。

人事制度の設計と運用、ふたつの課題を一元的に解決する介護分野に特化した「人事管理システム」の開発を行います!
Fujimura_Takuya ファウンダー: Fujimura_Takuya
ケアテックベンチャーでHRtechのPMをしてきました。その後、組織変革支援クラウド1on1「YeLL」のsales&solution開発として業務委託で関わりながら、人事管理システム「KAIKA(カイカ)」を立上げます。趣味はトレイルランニング。
ファウンダーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

KAIKA_pitch.png

介護事業所(toB)向け、人事管理システム「KAIKA(カイカ)」を開発、Saas型のクラウドサービスとして提供します。施設長や管理者さんの使いやすさを重視した、超シンプルで分かりやすいUI/UXデザインを1番に目指します!

初期段階の主な機能としては、3つを検討しています。

▼「社員名簿機能」‥資格取得年月や家族構成など業界独自で必要な情報の入力
▼「人事評価機能」‥サービス種別毎に最適化された評価表
▼「1on1機能」‥多様化した価値観に対応する、職員のCan、Willを引き出す独自の1on1シートに記録

また、法人設立後は「IT導入支援事業者」の申請を行うため、IT補助金の対象(システム利用料の50%を補助)となり、より安価で利用しやすくなります!

ロードマップは以下です。
・2021年7月下旬:課題検証(ユーザインタビュー、Webサイトデザイン)
・2021年9月下旬:プロトタイプ(β版)完成、PoC
・2021年11月下旬:実績獲得(受注発生)
・2021年12月:売上発生
・2022年1月~:正式ローンチ(予定)、KAIKAを法人化

先ず初期段階はインサイトを見抜いたコアな機能2、3に絞って、スモール開発(MVP)、徐々に機能追加をしながらバージョンアップさせていく構想です!

なぜやるのか

名称未設定のデザイン.png

「ケアワーカーさんを元気にしたい」からです。

団塊世代が75歳以上の後期高齢者となる2025年問題、日本の全人口の3分の1が高齢者となる2030年問題、介護業界は需要に対して供給が追い付いていなく、今後更に人手不足が深刻化していくことは間違いありません。

最近では新規採用の予算配分は徐々に進んできていますが、「既存職員の能力開発」には、リソースが割かれにくい状況です。それは、形のないサービスに予算を投資する文化がまだまだ根付いていない為だと考えられます。

そんな組織の当たり前を、見直すきっかけになりたい。

KAIKAの導入により、ケアワーカーの能力開発を加速させ、従業員満足度を向上する循環を創っていきます!

どうやってやるのか

Cheers (1).png

<ミーティング>
・週1回程度(毎週日曜日10時~1時間実施)
・オンライン会議

<働き方>
・平日夜のみ、週末のみ、週1日~でもOKです
・基本的にフルリモートでの活動を予定しています
※川崎市中原区内のコワーキングスペースに拠点があるため、オフラインも対応可能

<利用ツール>
・slack
・StartDush
・miro
・zoom、GoogleMeet
・Googleドライブ(Googleドキュメント、スプレッドシートなど) 
※その他必要に応じて、活用していきます

どんな仲間とやりたいのか

【0623】Weekly_Conference.png

<コアメンバー(必須で募集したい人)>
・リードエンジニア
・プロダクト開発エンジニア
・UI/UXデザイナー

<サポートメンバー(ご協力いただきたい人)>
・BizDev(HRtech事業の経験者)
・エンジニア(管理ツール系の開発経験者)
・Webデザイナー

<志向性>
・Mission、Visionに共感できる人
・社会価値の高い事業創出に携わりたい人
・ユーザの体験を想像しながら、柔軟性をもって考えられる人
・ICT導入が進んでいない、レガシーな介護業界の変革に興味がある人

先ずはお気軽に連絡いただき、お互いの話ができたらと思います!

このプロジェクトに込める想い

Cheers (4).png

Vision
『「聴く」と「伝わる」を通して、可能性がひらくきっかけを創る』

Mission
『ケアワーカーの能力を最大化する』

「桜梅桃李(おうばいとうり)」という言葉がある。
それぞれが、独自の花を咲かせるという意味だ。

介護は誰にでもできる仕事なのか?
私たちは、そう思わない。

あなたがしたい、ケアがある。
あなたにしかできない、ケアがきっとある。

「おじいちゃんおばあちゃんと、笑い合って穏やかに過ごすこと」
「家族のこうしてあげたいを叶えること」
「家族のようにただ、そばにいること」

あなたならでは、の才能とは何ですか?
私たちはそれに気づき、才能がひらくきっかけを共に創っていきます。

参加メンバー

プロジェクトにエントリーする

①【コアメンバー】リードエンジニア

期待する役割は、システムを0から設計した、立上げです。フロントやバックエンド、インフラと役割を分業せず、技術選定、システム設計、構築、ローンチ、運用と、サービス開発0→1の全体をリードしていただきます。サポートメンバーのエンジニアのマネジメントもお願いします。

決定人数 / 募集人数

0 / 1

プロダクト開発エンジニア ※NoCoder/LowCoderも可能

期待する役割は、類似するHRtech領域のプロダクト開発経験を活かして、上流からプロトタイプを設計し、ユーザーの課題やシステム要求に基づき、システム化の企画・開発計画を立てていただきます。また、システムの概要と実装機能を明かにする要件定義、システムの構成や処理方法の検討も期待します。

プロトタイプ具体的な機能には、
・職員データベース(施設が管理する基礎情報はWebアプリ、職員の写真やアンケート回答などユニーク情報はネイティブアプリで開発)
・人事評価表の設計、定量/定性目標の設定、評価入力、進捗状況の可視化
・評価結果の表示、集計、ダッシュボード表示
などがあります。

一連の人事評価の設計から実施、集計までをシステムで完結でき、かつ紙運用や手集計よりも時間削減がどの程度進んだか、この点を検証していきます。

決定人数 / 募集人数

0 / 1

UI/UXデザイナー ※NoCoder/LowCoderは要協議

期待する役割は「UI/UXデザイン」です。ラフ画はお渡ししますが、ITリテラシーがさほど高くないユーザでもストレスなく操作できるよう、デザイン案の企画や軌道修正もお任せします。UI/UXデザインは、このプロダクトで最も拘っていきたいので、類似実績などポートフォリオを確認させてください!

決定人数 / 募集人数

1 / 2

NoCode/LowCodeエンジニア

期待する役割は、NoCode/LowCodeエンジニアとしてファウンダー、プロダクト開発エンジニアと連携してNocode/LowCodeのシステム開発全般をお任せします。

決定人数 / 募集人数

1 / 2

HRtechアドバイザー

期待する役割は、HRtech事業立上げ(ビジネスサイド・開発サイド、どちらでも)のアドバイスをお願いします。特に人事管理システムなど、管理系のHRtechのビジネス設計や開発など経験のある方を歓迎します。

決定人数 / 募集人数

1 / 2

参加している
インキュベーションプログラム

STURTUP STUDIO Batch3

メンバー募集中

STURTUP STUDIO Batch3