閉じる
【CellBe】精神疾患からビジネスパーソンを助けるメンタルケアチャットボット 募集中 コンセプトワーク中

【CellBe】精神疾患からビジネスパーソンを助けるメンタルケアチャットボット

【CellBe】精神疾患からビジネスパーソンを助けるメンタルケアチャットボット

【CellBe】精神疾患からビジネスパーソンを助けるメンタルケアチャットボット

募集終了まで残り 43

2021年10月31日 23:59 終了予定

働いていて、こんな経験ありませんか??
・うつになったことがある
・精神疾患を患った人、つらそうにしている人が周りにいる
・業務過多や人間関係の悩みはあるけど、誰に相談していいかわからない
・産業医面談はあるけど、利用するには気が引ける
・ストレスチェックはあるけど、正直に回答できないorタイミングが悪い
上記課題を解決したい!
そんな想いで精神疾患からビジネスパーソンを助けるメンタルケアチャットbot「CellBe」をつくります。
※CellBe=Cell(細胞)+Well-being(幸せ)
企業(組織)の「人」(Cell)を幸せにしたいという想いが込められています。
taiga.ishikawa ファウンダー: taiga.ishikawa
本業はエキスパートサービスのインサイドセールス。 副業でコンテンツマーケティングのセールス。 個人事業でプロコーチとしてコーチングを提供してます。
ファウンダーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

メンタルケアチャットbot「CellBe」の開発・提供します。
働く人のメンタル面をやさしく気遣い、適切にチャットサポートすることで、精神疾患を防ぎます。
例えば、下記のような機能の実装を想定しております。
・ストレス状態をチェックする質問が定期的に届く
・ストレス状態を自己認識できる
・緊急時はカウンセラーへつなぎ、相談ができる

なぜやるのか

うつなどの精神疾患を経験された従業員の方は、
「業務過多」や「人間関係」などの悩みを、社内外に相談や助けを求めることができなかったと回答しています。
一方、企業側が実施している産業医面談やストレスチェックなどは、法律を守るために実施されており、
実際にその利用率や効果まで企業の人事は把握する方法がなく、把握できていません。
上記のように、従業員側と企業側のギャップを埋めるべく、「CellBe」を創りたいと考えています。

どうやってやるのか

☆働き方
基本的にフルリモート
(必要に応じてオフライン)

☆定例ミーティング
・週2回(水曜夜+土曜朝)
・GoogleMeetでのオンライン会議
※曜日や時間帯は適宜調整も可能

☆利用ツール
・slack
・miro
・Googleスライド、ドキュメント
・StartDash
その他必要に応じて活用します。

☆スケジュール
 6-7月:概念検証・ヒアリング
 8月:システム開発
 9-10月:ベータ版の提供と検証
 11月:最終報告

どんな仲間とやりたいのか

チーム (1).png

このプロジェクトに共感し、共創してくれる人!

このプロジェクトに込める想い

新卒一年目でうつになり、翌年には自分のチームメンバーをうつにしてしまいました。
そんな経験から、うつをはじめとした精神疾患を防ぎたい。
周りの人、企業に属するすべての人に自分と同じ思いをしてほしくない。
そんな想いで「CellBe」を立ち上げました。

参加メンバー

tsukamotok tsukamotok
日本最大のコスメサイト「@cosme」を運営する株式会社アイスタイルで、 UI/UXデザイナーとして開発ディレクション、デザイン、コーディングなどの業務を行っています。
KimTom KimTom
スマートフォン用カジュアルゲームの企画・ディレクション・マネタイズ・ユーザー獲得を行なっております
aenseung aenseung
会社のお仕事(テレワーク)+教会(プロテスタント)での奉仕 Yotube動画編集(趣味で) 絵を描く(趣味で) Instagram(趣味で) 漫画を描く(趣味で)
takahiroiida takahiroiida
企業においては人事総務のマネージャーとして、採用・労務・総務の仕事を行なっています。 コーチングのプロスクールに通い、コーチとしても活動。内面の健やかさを大切に生きることを支援しています。
wakuda wakuda
yusuketajima yusuketajima
はじめまして。 普段は都内のSierでプリセールスエンジニアをしており、製品の提案・設計を主に従事しております。 週末にはITを中心に勉強しておりますが、インプットだけでなくゼロイチにチェレンジさせていただきたいと思い登録させていただきました。 ...
dai@matsu dai@matsu
普段は上場企業のシステム開発企業で、管理職をしています。 本当は管理業務よりは、顧客と一緒にシステム開発をしていた方が好きなのですが、管理職も不足しており、複数のプロジェクト管理を行っています。
もっとみる

最新の活動報告

まずは話を聞きに行ってみませんか?

ログインして話を聞いてみる

プロジェクトに興味があり、まずは話を聞いてみたい場合はこちらから。
ファウンダーにメッセージを送ることができます。

プロジェクトにエントリーする

事業企画(コアメンバー)

市場調査、ユーザーヒアリング、販路開拓など一緒に熱量をもって実行していただける方。

決定人数 / 募集人数

0 / 1

ログインして応募する

エンジニア(コアメンバー)

プロダクト開発責任者。
プロジェクトに共感し、共創する熱量を持った方。

決定人数 / 募集人数

0 / 1

ログインして応募する

UI/UXデザイナー(メンバー)

プロダクトのUI/UXを担当いただけるデザイナーの方。

決定人数 / 募集人数

1 / 2

ログインして応募する

サポートメンバー/アドバイザー

このプロジェクトをに共感し、サポートいただける方を募集しています。

・健康課題を感じている会社員の方
・0から開発したいエンジニアの方
・新規事業開発が好きな立ち上げ経験者

決定人数 / 募集人数

5 / 5

人事職経験者(サポーター)

このプロジェクトの人事課題を肌で感じている人事職経験者の方にご協力いただきたいです!
お願いする業務は下記イメージです。
・ヒアリングへのご協力
・他社人事への発信活動
・プロダクトへのアドバイス

そこまで負担にならないよう業務量を調整することも可能ですので、ご相談ください!

決定人数 / 募集人数

1 / 5

ログインして応募する

心理カウンセラー(サポーター)

【対象】
・臨床心理士・公認心理士資格をお持ちの方
・心理カウンセラーとして活動されている方
【活動想定】
・チャットボットの質問内容の企画
・チャットボットで提供するコンテンツの企画
・ビジネスパーソンが相談できるカウンセラーとしての役割

決定人数 / 募集人数

0 / 5

ログインして応募する