閉じる
ハイブリッド型就労者の地方移住支援サービスの立ち上げ 募集終了

ハイブリッド型就労者の地方移住支援サービスの立ち上げ

ハイブリッド型就労者の地方移住支援サービスの立ち上げ

ハイブリッド型就労者の地方移住支援サービスの立ち上げ

このプロジェクトは募集期限に達しました

リモートワークとオンサイト就労を並行しているハイブリッド型就労者向けに、都市部と地方での多拠点生活を可能にするサービスを立ち上げようとしています。

まずは、テストケースとして、東京在住のハイブリッド型就労者が兵庫県豊岡市へ移住し、都内のホテルを利用して出社ができる条件を確保しつつ生活拠点は豊岡市におき、豊岡市でのリモートワークも成立させる想定でサービスを構築します。
その後、対象地域を拡大してサービスを展開したいと考えております。
国内での展開がうまくいけば、海外展開も視野にいれています。
akohmoto ファウンダー: akohmoto
フリーランスで経営者秘書を3年しております。
ファウンダーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

・移住先である豊岡市の空き家を紹介するプラットフォームを立ち上げます。広告費として掲載費用を大家から頂き、収益源の一つとします。
・東京への交通費は公共交通機関を利用した場合に限り一部補助します。これによりオンサイト就労の負担を減らします。
・東京での滞在先は提携する高級ホテル(4つ星以上)を格安で利用してもらいます。これにより安心して仕事に打ち込んでもらえるようにします。またホテルから送客料を頂き、収益源の一つとします。
・豊岡市にコワーキングスペースを作ります。利用者から会員費を頂き、収益源の一つとします。地元住民も使えるようにし、移住者と地元住民の交流の場の役割も果たします。また、家の外でもリモートワークを可能にします。
・ハイブリッド型就労者と企業とのマッチングプラットフォームを作ります。企業からの広告費として求人掲載費用を頂き、収益源の一つとします。

なぜやるのか

・関西と関東(主に東京)の労働環境格差をなくしたい
・移住者が地方で働きやすい環境を整えたい
・豊岡市にお金が落ちる仕組みを作りたい
・豊岡市をリモートワーク先進都市にしたい

どうやってやるのか

まずは事業計画書の作成を目標に、市場調査に取り組みます。
このビジネスモデルが成り立つのか、そしてユーザーのニーズがあるのかがまだわかっていません。ペルソナを決定し、どのようなサービスならターゲットが利用したいと思うのかニーズを調査します。

調査の結果、このサービスが成立する見込みがついたら事業計画書を作り、テストを実施し、テストユーザーの反応を確かめ本格的なサービス作りにつなげていきたいと思います。

・ 10~11月 市場調査
・12~2022年1月 事業計画書作成
・2月~5月MVP作成
・6月~7月テスト実施
・8月以降正式ローンチと最終報告
※ざっくりとした想定のスケジュールとなり、変更の可能性があります。

■活動形式
原則フルリモートです。オフラインで作業する可能性もありますが、必須ではありません。
稼働曜日、時間、時間帯は問いません。
以下ツールでコミュニケーションを取ります。

・Slack
・Google Meet
・ZOOM

タスク管理にはAsanaを使用します。

資料作成その他にGoogle Workspaceを使用します。

その他、必要に応じてツールは追加いたします。

どんな仲間とやりたいのか

・新規事業開発が得意な方
・toB・C向け営業が得意な方
・事業計画書が書ける方
・コンサルティングが得意な方
・無償でも参画してくださる方

このプロジェクトに込める想い

移住せざるを得ない事情がある方や移住を希望している方に、通勤できないからという理由で仕事をあきらめてほしくありません。同時に、地方を盛り上げたいという気持ちもあります。
多拠点生活を可能にし、より多様な働き方を可能にすることで、人生の選択肢を豊かにするお手伝いができると考えております。

プロジェクトにエントリーする

事業計画書の作成ができる方

市場調査に始まり、事業計画書の作成までお手伝いくださる方。無償となります。

決定人数 / 募集人数

0 / 1

プロジェクトに携わりたい方(CXO候補)

どんな仲間とやりたいのかに当てはまる方希望です。それ以外でも、もしやりたいことがあれば一度お話したいです。無償となります。

決定人数 / 募集人数

0 / 3