閉じる
【エンジニア募集】スマホが上手に使えない高齢者の課題を解決します!0→1を経験したいエンジニアを募集! 募集終了

【エンジニア募集】スマホが上手に使えない高齢者の課題を解決します!0→1を経験したいエンジニアを募集!

【エンジニア募集】スマホが上手に使えない高齢者の課題を解決します!0→1を経験したいエンジニアを募集!

【エンジニア募集】スマホが上手に使えない高齢者の課題を解決します!0→1を経験したいエンジニアを募集!

このプロジェクトは募集期限に達しました

テクノロジーにより、高齢者のデジタルデバイドを解消するためのサービスを立ち上げます。
shogonogi ファウンダー: shogonogi
高齢者のデジタルデバイドをテクノロジーで解消したいと考えており、そのための事業を立ち上げております。
ファウンダーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

スクリーンショット 2021-12-15 11.44.16(2).png

スマホが上手に使えない高齢の親と子のスマホを連携させて、子が親のスマホをいつでも遠隔操作できるアプリを作ります。
設計図:https://ggle.io/4SGH

アプリが出来次第、高齢の親のスマホで困り事を抱える方にアプリを使っていただき、問題を解決できればと考えております。

なぜやるのか

スクリーンショット 2021-12-15 11.51.29(2).png

60~79歳のスマホの所有率は右肩上がりで増えており、2021年7月の時点で、60~79歳のモバイル端末の所有率は93.8%で、そのうちスマートフォンの所有率は84.7%です。
コロナや3Gの終了などもあり、所有率は年々増加しております。

一方で、この増加に伴いスマホが使いこなせない高齢者も増えております。
総務省は大手4大キャリアや自治体などと提携して、向こう5年間で全国30万回のスマホ教室を実施する予定であり、行政や企業も高齢者のデジタルデバイドに課題を感じております。

私も実際にスマホ教室に生徒や講師として参加しました。
そこで気づいたことは
「シニアがスマホを使いこなせる未来はやってこない」
ということ。
年齢もあり覚えるスピードが遅かったり、スマホやアプリの仕組みがわからなかったりするため、私が何度も説明しても高齢者はなかなかスマホを使いこなせるようになりませんでした。

そのため、(高齢者がスマホを上手に使えるための取り組みは必要だと思いつつも)スマホを上手に使えない高齢者をサポートする仕組みやサービスがもっと必要だと思い、現在のプロジェクトを立ち上げようと思うに至りました。

どうやってやるのか

4211909_s.jpg

フルリモートで開発を進めます。
2月中にはVersion1をリリースし、その後は2週間ごとに細かなアップデートを繰り返します。
(親のスマホ操作に問題を抱えている方にアプリを使っていただき、使いづらい部分を都度改善いたします。)

私は週7で活動しておりますが、ご参加いただけるエンジニアの方は週1からでも構いません。

どんな仲間とやりたいのか

22284990_s.jpg

「高齢者のデジタルデバイドをテクノロジーで解消する」
というビジョンにご共感いただけるエンジニアの方にお力をお貸しいただきたいです。

このプロジェクトに込める想い

_DSC6245.JPG

株式会社エンジョイライフ代表の野木翔吾です。
このプロジェクトのファウンダーです。

スタートアップとして事業を検討する中で、高齢者のデジタルデバイドの領域に大きな負があることがわかり、この領域に興味を持ちました。
高齢者がスマホを上手に使えないことにより、家族だけでなく、行政や企業の負担も大きくなっております。
それが税金やサービスの提供価格に跳ね返っており、我々現役世代の負担も大きくなっております。

私はこの現状を変えたいと考え、本プロジェクトを始めるに至りました。
本プロジェクトでリリースするアプリを世界に広め、高齢者のデジタルデバイドを解消したいと考えております。
少しでもご興味のある方は、一度お話をさせていただけますと幸いです。

プロジェクトに応募する

エンジニア

■求める人物像
以下ができる方
・簡単なAndroidアプリの作成
・遠隔操作機能の実装(おそらくAPI連携などでできると思います)

※今回作りたいアプリは顧客検証を行うための最低限の機能を持ったアプリです。
なので、機能は可能な限り少なくて構いません。
今のところ以下のような設計を考えておりますが、不要な部分は削っていただいて大丈夫です。(おそらくもう少しシンプルにできると思います。)
https://ggle.io/4SGH

■お仕事の流れ
1度Zoomで面接した後に、一緒にプロジェクトを進めていければと思います。

決定人数 / 募集人数

0 / 1